モビエージェント・モビワーク バージョン更新のお知らせ(V9.0.0)

2017年1月27日、モビルス株式会社はモビシリーズの製品であるモビエージェントとモビワークをV9.0.0に更新しました。今回のアップデートでは、主として定型文の自動入力補完機能、チャット保留機能、顧客属性表示等の機能追加および軽微なバクの修正を行いました。

V9.0.0アップデートのポイント

定型文 自動入力補完機能

モビエージェントでは、挨拶やよくある質問への回答を定型文として事前に登録し、チャット返信画面で簡単に呼び出して使うことができます。

今回のアップデートでは、入力テキストから定型文を自動で提案・入力補完する機能が追加されました。

定型文の利用により、スムーズな応対が実現できますのでぜひご活用ください。

定型文入力補完

定型文 自動入力補完機能

チャット保留機能の追加

チャット保留機能とは、オペレーターがチャット応対を一時停止し、必要に応じて応対を再開することのできる機能です。

これまでは、例えば営業日をまたいで応対した場合、営業時間外もトータルの応対時間にカウントされ、統計情報上のノイズになっていました。

保留時間は応対時間とは別に集計されるため、より正確な応対時間の測定に便利な機能です。

チャット応対1件あたりの平均時間や応対時間の長いチャット内容を確認することで、応対効率の確認やクレーム・その他の発見、応対品質のモニタリングが可能です。

チャット保留機能

チャット保留機能

ユーザー属性情報表示

ルームのヘッダー部分にユーザーの属性情報が表示されるようになりました。

リファラ情報により、オペレーター画面上で顧客がどのページから問い合わせを送っているのかがわかります。

また、ユーザーエージェントやプラットフォームの確認により、PCやスマホ等の端末種別、OSやブラウザバージョンがわかるため、顧客のアクセス環境をもとにしたサポートや分析に役立ちます。

ユーザー属性情報表示

ユーザー属性情報表示

V9.0.0アップデート内容一覧

モビエージェント

モビエージェント Version 9.0.0 (2017年1月27日) 更新内容

管理画面
ルーム検索改善 ルーム名でルーム検索ができるようになりました。
APIトークン取得機能 API呼び出しのためのトークンを取得できるようになりました。
スタイル設定機能追加 各Web画面にカスタムスタイルを適用できるようになりました。
IE11対応 IE11で管理画面機能を使用することができるようになりました。
その他 軽微なバグの修正、操作性の改善を行いました。
オペレーター操作画面
保留機能 問合せ状態を保留にすることができるようになりました。保留時間は対応時間とは別に集計されます。
顧客属性機能 顧客属性を設定、表示できるようになりました。
小窓動作環境表示機能 問合せ小窓の動作環境をルームの属性として取得できるようになりました。
定型文の自動入力補完機能 定型文登録されたワードに対する入力補助機能が追加されました。
ルーム情報コピー機能 ルーム情報を1クリックでコピーできるようになりました。
画面サイズ変更 ドラッグドロップで画面要素の幅を任意に変更できるようになりました。
分類区分のツリー構造化 管理画面から分類区分のツリー構造を有効にすることで、ルーム詳細設定時の分類区分候補が絞り込まれる様になりました。
その他 軽微なバグの修正、操作性の改善を行いました。
問い合わせ用小窓画面

軽微なバグの修正、操作性の改善を行いました。

モビエージェント for iOS

リリースなし

モビワーク

モビワークVersion 9.0.0(2017年1月27日)更新内容

プライベートチャット画面

軽微なバグの修正、操作性の改善を行いました。

モビワーク for iOS

リリースなし

モビワーク for Android

リリースなし

モビサーバー(バックエンド実装)
有人モード切り替え失敗メッセージの細分化 有人モード切り替え失敗メッセージを原因に応じて複数指定できるようになりました。
モビボット機能の改善 モビボット内で使用できる制約条件、付加データ項目などが改善されました。
お問い合わせ先

モビルス株式会社

info@mobilus.co.jp
TEL:03-6417-9523 / FAX: 03-6417-9532

03-6417-9523
10:00~18:00