<満員御礼>【セミナー】3/30(木) 16:00〜 顧客サポートで役立つ「チャットボット」の作り方 〜自動応答用データ作成からオペレーター連携まで〜(AWS共催)

昨今、顧客サポートの現場で、チャットボットの導入や検討が進んでいます。
「現場で本当に使える」「顧客に本当に使われる」チャットボットはどのようしてつくるのか?
チャットボット設計において、大切なポイントをお伝えします。

タイトル

顧客サポートで役立つ「チャットボット」の作り方 〜自動応答用データ作成からオペレーター連携まで〜

開催日時

2017年3月30日(木) 16:00~17:45(開場15:30)

参加費

無料

主催

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社、モビルス株式会社

会場

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
アルコタワー1階 セミナールーム
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目8−1

定員

50名(先着受付順)

プログラム

1部 AWSが支えるAIサービスとビッグデータの活用

アマゾンウェブサーピスジャパン株式会社
エコシステムソリューション部 パートナーソリューションアーキテクト
小梁川貴史 氏

AWS re:Invent2016で発表されたAIサービスの概要説明とAIなど業務改善に必要とされるビッグデータ関連のサービスのご紹介 他

2部 顧客サポートで役立つ「チャットボット」の作り方

モビルス株式会社 代表取締役社長 石井 智宏

(1)チャットボットを支える人工知能(AI)
 ・人工知能の分類(ルール型/機械学習型)
 ・自動応答用データの作成フロー
 ・人工知能の選定ポイントと注意点

(2)チャットボットの設計と注意点
 ・顧客インターフェース(LINE/FB/ウェブ小窓 他)
 ・バックエンドエンジン(FAQ/CRMシステム・人工知能)
 ・フィードバック、A/Bテストによる精度向上
 ・自動応答/オペレーター連携
 ・導入期間等の目安

(3)自動応答対応チャットツール「モビエージェント」
 ・モビエージェントの特長(高いカスタマイズ性、拡張性、低価格)
 ・LINE/FB/ウェブ小窓問い合わせの一元対応
 ・オペレーター支援機能(モニタリング、ナレッジサジェスト機能)
 ・モニタリング機能、レポーティング機能
 ・導入事例

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。

ご留意事項

複数名でご参加される場合には、お手数ですが、ご参加者さま各自でご入力ください。原則として、1社2名までとさせていただきます。

一部の企業様(同業他社など)のお申込みは、弊社の判断によりお断りさせていただくことがあります。予め、ご了承ください。

ご提供いただいた個人情報につきましては、アマゾン ウェブサービス ジャパン(株)、およびその委託先において各社の「情報セキュリティポリシー」や「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に則って管理し、各社のセミナー・イベントのご案内、製品・サービスに関するご案内および販売促進活動などの目的で利用するものとし、それ以外の目的で用いることはございません。

ご案内

当セミナーは募集定員に達し、お申込みを締め切りました。

03-6417-9523
10:00~18:00