fbpx チャットボットで問い合わせ手続き業務を自動化 | MOBI BOT(モビボット) – モビルス株式会社

請求受付や住所変更等の
問い合わせ手続き業務を自動化
チャットボット

  • チャットボット売上シェア
    6年連続 No.1!
  • チャットボット
    利用継続率 99%!

3分でわかる資料をダウンロード

  • SBI いきいき少額短期保険
  • at Home
  • anicom アニコム損害保険株式会社
  • Canon キャノンマーケティングジャパン株式会社
  • NEO BANK 住信SBIネット銀行
  • VEGA corporaion

サービスの特徴

  • シナリオ型の
    チャットボット
    シナリオ型チャットボットを活用することで定型的な手続き業務を自動化します。テンプレートを活用しながら、骨組みを作ることが可能です。
  • 更なる業務効率が可能な
    カスタマイズ開発
    業務オペレーションに基づいて機能のカスタマイズ開発が可能です。従来のチャットボットよりもさらに業務効率化、自動化をさせることが可能です。
  • 充実した
    カスタマーサクセス
    チャットボット導入後の分析や最適な運用方法を専任のカスタマーサクセス部門からご提案します。貴社サービスのLTV最大化を実現します。

こんなお悩みありませんか?

  • 請求件数・予約件数が増加すると、比例して業務がひっ迫するため、何とかしたい
  • 請求手続きをペーパーレスにしたい
  • 問い合わせ電話の混雑時に待ち時間が長く、ユーザーの満足度が低い
  • 納期確認業務を24時間365日対応できる状態にしたい
  • 手続き・申請をLINEでも対応できるようにすることで、ユーザーの利便性を向上させたい

そのお悩みMOBI BOTで
解決できます

MOBI BOTを活用することで、カスタマーサポートにおけるユーザーと企業様の
定型業務(請求・受付)のデジタル化とノンボイス化を促進することをお手伝いします。
通常、14営業日程度かかる保険金請求業務等も導入後は最短4分で手続きを完了することが可能になります。

  • 問い合わせ
  • 受付
  • 必要項目を
    書類に入力
  • 郵送
  • 手続き
  • 保険金支払い

  • 問い合わせ
  • 必要項目を
    チャットに入力
  • 保険金支払い

< ユーザー側のメリット >
WEB上の情報量豊富な解決手段により、
スピーディーに解決させ、
顧客満足度を向上させる
< 企業側のメリット >
請求・受付業務を自動化することにより、
コスト削減を実現する​

サービス動画

MOBI BOTが選ばれる理由

シナリオ型チャットボットを活用し

定型的な業務プロセスを自動化

ユーザーと企業様の接点に数多く存在する業務プロセス(請求、受付、納期確認業務など)を自動化するための柔軟なシナリオ型チャットボットの構築が可能です。

業務プロセスを分解し
自動化
業務プロセスを分解し、シナリオチャットボットで完全自動化を実現
金融業界の実績多数
セキュリティが厳しく、複雑な業務設計である金融業界の導入に成功
シナリオ変更も
柔軟に対応
突発的な運用変更でもすぐに シナリオ変更し、反映することが可能
金融業界の実績多数
問い合わせ内容に応じて対話型AIとのハイブリッドな運用が可能

保険金請求書の郵送
(アニコム損害保険さまの事例)

オペレーションフローに合わせ込んだ

カスタマイズ開発のサポート

コンタクトセンターで必須のCRM連携と本人認証連携(Secure Path)の開発をスピーディに対応し、運用における全体最適な設計が可能となります。

顧客を特定する本人認証
顧客情報データベース、基幹システム連携による顧客の認証が可能
情報照会への自動回答
システム連携により、顧客情報の24時間回答が可能、呼量の削減にも効果的
有人チャットへの切り替え
有人対応が必要な場合は、 スムーズに有人チャットに切り替え
UiPath・WinActor連携 ※
RPA連携により、問い合わせ履歴のCRM入力など後処理までを自動化

※UiPathは連携済み、WinActorその他のRPAは連携予定

自社サービスのLTVを最大化する

カスタマーサクセス体制

シナリオの中での離脱率や正答率などを改善サポートするカスタマーサクセスメニューを提案し、企業様のLTV(Life Time Value)の最大化を実現します。

導入後支援プラン
導入後の不安を解消し、自走をサポート
CS運用改善サポートプラン
自社で改善のPDCAが回せるようになる
あんしんサポートプラン
個別サポートと簡易レポートがついたサポート保守
コンタクトセンター設計提案
CXや顧客導線のコンタクトセンターの全体設計提案

ご利用料金

MOBI BOTご利用料金の詳細はお問い合わせください。
LINEその他のSNS・アプリとの接続、AI連携、Salesforce ServiceCloudなどのCRM連携、基幹システム連携などのオプション料金またはカスタマイズ開発費用が必要となります。

スタンダードプラン

標準機能群から貴社に合った機能を
選択して
ご利用いただくプラン

  • チャット
    ボット
  • 有人
    チャット
  • カスタマー
    サクセス

こんな企業向け

  • ・ユーザーの問い合わせチャネルを増やしたい
  • ・問い合わせの事前ヒアリングや問い合わせ内容の振り分けなどを行い有人エスカレーションで運用したい

カスタマイズプラン

自社のオペレーションフローに応じた
カスタマイズプラン

  • チャット
    ボット
  • 有人
    チャット
  • カスタマー
    サクセス
  • システム
    カスタマイズ

こんな企業向け

  • ・予約受付・請求書処理を自動化したい
  • ・問い合わせ全体の導線を見直ししたい
  • ・自社の問い合わせ業務にあわせた システムを開発したい
  • ・マルチチャネル化をし、問い合わせ導線をシームレスにしたい

3分でわかる資料をダウンロード

よくあるご質問

Qシナリオのテンプレートはありますか?
A
定型のシナリオテンプレートを用意してありますので、 企業・業務ごとにあわせて簡単に作成いただけます。
Qチャットボットのセキュリティは安全ですか?
A
ISMSやPマークによるセキュリティ認証を受け、99.9%以上の稼働率や高いサーバー負荷体制から大手企業様にもご導入頂いております。
Qチャットボットは従量課金制ですか?
A
月額固定料金となります。
QLINE以外でどのようなSNSを利用することができますか?
A
アクティブユーザー数が多いLINE上で利用することができます。

導入スケジュール

  1. STEP. 01

    初回打合せ

  2. STEP. 02

    契約

  3. STEP. 03

    要件定義

    デザイン・仕様等

    1ヶ月

  4. STEP. 04

    開発

    3ヶ月

  5. STEP. 05

    利用開始

MOBIシリーズで、
さらに広がるサポート

モビルスのSupportTechソリューションであるMOBIシリーズは、従来の電話サポートの課題を解決するための必要なソリューションが揃っています。

有人チャットシステム MOBI AGENT、チャットボット MOBI BOT、LINEセグメント配信システム MOBI CAST、AI電話自動応答システム MOBI VOICE、そしてVisual IVRを自由に組み合わせることで、サポート業務の効率化やコスト削減、顧客満足度の向上まで実現します。

  • ※「6年連続チャットボット売上シェアNo.1」 出典:ITR「ITR Market View:対話型AI・機械学習プラットフォーム市場2023」
  • ※「チャットボット 利用継続率 99%」 2024年1月11日時点

資料請求フォーム