fbpx

INVESTOR RELATIONS

IR情報

トップメッセージ

代表取締役社長
石井 智宏Tomohiro Ishii

株主・投資家の皆様へ

ミッション・ビジョン

モビルスは日本初のSupport Tech Companyとして、テクノロジー(技術)の力を用いて顧客サポートシーンにおける課題解決を目指しています。

顧客サポートの現場では、オペレーターの採用難、高い離職率、人件費や運営コストの上昇など、日々課題に直面しています。さらに最近では、新型コロナ感染の拡大により対応オペレーションの幅が拡大し、継続的運用に向けたセンター業務の再構築まで求められるようになりました。

モビルスでは、チャットから電話までサポート領域を広くカバーするソリューションを提供し、数多くのお客さまを支援してきました。その中で蓄積した現場の運用ノウハウや膨大なデータをもとに、独自のサポートテクノロジーを開発しています。

モビルスのテクノロジーを使って少しでも対応現場の負荷を下げたい。日々集中する問い合わせのボリュームを削減したい。突如膨れ上がる呼量を平準化したい。お客様に24/365でのサポートを提供したい。この様なニーズに応えるべく、価値のあるソリューション提供を目指してまいります。

「つなぐ、こたえる、を超えていけ」

モビルスは効率化のためのシステムソリューション提供に留まらず、コンタクトセンターのオペレーションにおいて何が労力となり、ストレスとなっているのか。またサポートを受ける顧客は何に不便さ、不満を感じているのかをユーザー企業様と一緒に考え、テクノロジー・オペレーション・マインドセットの3視点で解決策を生み出していくことを目指しています。

顧客サポートの改善のために、打てる施策は十分にあります。サポートのノンボイス化、AIやボットによる顧客対応の自動化、最適な問い合わせチャネルへの誘導、在宅オペレーションの導入など打ち手は様々です。そこに業務分析やKPI設定に基づくオペレーション改善を加えることによって、その効果を最大化することができます。その先には現場を担う、オペレーターやスーパーバイザーの方々、また顧客の笑顔があると信じています。兎角無機質なKPI管理に偏りがちのコンタクトセンターオペレーションにおいて、業務を担う方々の気持ちに寄り添った取り組みを心掛けて行きたいと願っています。

モビルスのサービスは、単につないで、こたえる為のツールを提供するだけではない。それ以上の意味をサポートコミュニケーションに乗せて行きたいという気持ちを込めています。

モビルスバリュー

モビルスでは7つのバリューにより、業務や仲間と向き合う際の姿勢を定めています。このモビルスバリューはその一つ一つの文言を、社員皆で考え練りあげて来ました。日常業務で判断に迷ったとき、新しい仲間の採用面談のとき、また、年間評価目標を決めるときなどいつも判断の拠り所となるものです。

パブリック企業として求められる、事業や社会への責任に応えていく源泉は一緒に働くメンバーと考えます。モビルスは国籍、年齢、ジェンダーの垣根なく、モビルスバリューに共感したメンバーが互いに尊敬し合い、プロフェッショナルとして誇りを持てるチームとしてこれからも挑戦をし続けます。

最後に

当社は、創業10年とまだまだ若い会社です。今後事業を行っていく上で、お客様、株主様、取引先企業様、そしてモビルスで働くメンバーに対して、胸を張って誇れるサービスを提供し、継続して評価を頂ける企業を目指していきます。飾らず、奢らず、誠実で実直な事業運営を目指してまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、なお一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年9月2日

代表取締役社長

モビルスをもっとよく知るために

チャットサポートを学ぶ
チャットボットやオペレーターチャットの
しくみや特長から、導入の成功事例まで
チャットサポートが詳しく学べます
コンテンツを見る

資料のダウンロード
製品のご案内資料や、チャットボットの
サービス設計についての資料を
ダウンロードいただけます
ご案内ページへ進む

セミナーへのご参加
モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
募集中のセミナーを見る

テクノロジーで顧客サポートを進化させる
モビルスで一緒に働きませんか?

  • 自由な社風・働き方
  • 国際色豊かなチーム
  • 女性エンジニア歓迎
   

採用への応募・カジュアル面談の
お申込み