プレスリリース

PRESS RELEASE

モビルスの配信するプレスリリースです。新製品や新サービス、会社に関する重要な情報をお伝えします。

2018年9月17日(月)0:00

国内初、チャットボット学習の手間を半減させる「モビコンソール」を開発

AI専門家による回答精度向上や教師データ作成を半自動化する学習プラットフォーム

チャットボットなどAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、この度、国内初のチャットボットPDCA学習プラットフォーム「モビコンソール」を新たに開発しました。「モビコンソール」は、チャットボット向けのAI教師データ管理、継続的な学習(チューニング)を支援するプラットフォームで、一般的な学習フローに比べて最大50%程度の効率化※1を可能にします。

これまで、チャットボットの教師データ作成や回答精度の向上は、多くの場合、専門のコンサルタントやエンジニアに頼らざるを得ませんでした。「モビコンソール」は、そんな専門家によるAI学習プロセスやデータチューニングのノウハウを分析、そのエッセンスを機能化することで、AIを専門としない企業の担当者でも、自らPDCAベースでチャットボットを賢くしていくことができるAI学習プラットフォームです。

2018年10月1日より、一部の基本機能が利用可能なモビコンソールβ(ベータ)版を月額10万円(税別)のトライアル価格にて提供開始します。また今後、協力ユーザーからのフィードバックをもとにアップデートを進め、2019年1月を目途に正式版(価格未定)をリリースし、3年以内に、チャット対応・チャットボットのハイブリッド対応をするコンタクトセンターや、チャットボットの導入を支援するコンサルティング企業などをターゲットに100社への導入を目指します。

※1 IBM Watson(NLC)を利用して、一連の学習プロセス(教師データ作成・学習・テスト)を行った場合との比較(モビルス調べ)

昨今、働き方改革や人材不足を背景に、チャットボットが様々な業界で企業への導入が進んでいます。そんな中、導入企業が抱える課題として、「教師データ作成」や「回答精度の向上」があげられます。

具体的には、チャットボットの回答精度が上がらず、精度向上のためにチューニングを専門の業者に委託する場合コストがかさんでしまう点や、データ管理が難しく、AI学習のキモである教師データのバージョン管理で混乱してしまう点などです。これらは多くの場合、AI専門の知識が必要不可欠なため、専門のコンサルタントやエンジニアに頼らざるを得ませんでした。

「モビコンソール」は、このような現状のチャットボット運用の現場の悩みを解決し、AIのノウハウを蓄積したいという自社運用ニーズに応えるために開発したものです。さらに将来的には、統計処理を施した顧客の膨大な対応ログやAIの教師データをベースとして、チャットボットの教師データ作成支援を強化する機能開発もスコープに入れています。

国内初、チャットボットPDCA学習プラットフォーム「モビコンソール」概要

提供開始日:<ベータ版> 2018年10月1日 <正式版>2019年1月(予定)
価格:月額10万円(トライアル価格)

モビコンソールが解決する、チャットボット運用の悩み

モビコンソールの主な特長とシステムイメージ

モビコンソールは、チャットボットの作成・データチューニングに欠かせない、様々な特長をもっています。

  • ひとつの教師データで複数のAIに対応、簡単にAIの切り替えや乗り換えができる
  • AIベースの独自の学習プロセスにより、AIの専門家でなくても回答精度を高めることができる
  • データ作成、チューニングを自由に試せるテスト環境と、本番環境の切り替えができる
  • 複数担当者による学習などで、混乱しがちな教師データのバージョン管理ができる
  • ユーザーの入力ワードから質問を予測、自動提案することで誤答率を低下させる
  • チャットの対応ログから教師データの候補が提案され、簡単に追加できる
  • チューニング後の回答精度の一括テストが可能、教師データの更新内容の差分が確認できる
  • モビコンソールでは、PDCAベースでAIデータのチューニングを続けることによって、チャットボットの回答精度を高めていくことができます。チャットボットによる自動応答による対応ログに加えて、オペレーターによる有人チャットサポートで蓄積される生の顧客の質問も追加の教師データとして取り込むことが可能です。

     

    ■ モビルス株式会社について

    モビルスは、人々のコミュニケーションを楽しく、豊かにするソリューションを開発するCommunicative AI Companyです。AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現する「モビエージェント(https://www.mobi-agent.com/)」をはじめとして、AIとモバイルテクノロジーを活用したソリューション開発を得意としています。

    所在地 : 東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
    会社名 : モビルス株式会社
    代 表 : 石井 智宏
    設立日 : 2011年9月
    事 業 : モバイルと人工知能を活用した、コミュニケーションとIoTソリューションの開発
    電 話 : 03-6417-9523
    ウェブ : https://mobilus.co.jp/

    モビルスをもっとよく知るために

    問い合わせ・デモのご依頼
    モビエージェントやチャットサポート
    に関するご質問や製品デモのご依頼は、
    フォームからお願いします
    フォームへ進む

    資料のダウンロード
    製品のご案内資料や、チャットボットの
    サービス設計についての資料を
    ダウンロードいただけます
    ご案内ページへ進む

    セミナーへのご参加
    モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
    募集中のセミナーを見る

    テクノロジーで
    コミュニケーション変える
    モビルスで一緒に働きませんか?

    • 自由な社風・働き方
    • 国際色豊かなチーム
    • 女性エンジニア歓迎

    カジュアル面談のお申込み