アップデート

UPDATE

モビルスのプレスリリース、セミナー、メンテナンス、メディア掲載などについてお知らせします。重要な障害情報もこちらに掲載します。

2018年8月27日(月)17:51

モビエージェント®・モビワーク® バージョン更新のお知らせ(Ver.Sep2018)

2018年9月12日、モビルス株式会社はモビシリーズの製品であるモビエージェントとモビワークをVer.Sep2018に更新予定です。

Ver.Sep2018アップデート内容一覧

モビエージェント Ver.Sep2018 (2018年9月12日)

オペレーター操作画面
問い合わせごとのインシデント番号発行と定型文への変数登録ができるようになりました 問い合わせごとのインシデント番号発行と定型文への変数登録ができるようになりました。これによりゲストユーザーや担当者、インシデント番号などを定型文メッセージとして送信できます。
オペレーター・SV・管理者のステータス表示ができるようになりました 管理画面のステータス設定を有効にすると、オペレーター画面で各ユーザーごとにステータスを変更できたり、負荷状況によって自動的にステータスが変更します。管理者やSVは稼働状況から他のログインユーザーのステータス確認もできます。
問い合わせの担当者自動割り当てができるようになりました 各オペレーター・SV・管理者のステータスをもとに問い合わせの自動割り当てができるようになりました。各ユーザーの負荷状況によって自動的に問い合わせが割り当てられ、割り当てられた問い合わせは“私の担当一覧”に入ります。(*グループ内の担当者自動割り当てもできるようになりました。)

問い合わせチャネル別デフォルトアイコンとメッセージラインのUIを改善しました 問い合わせチャネル別のアイコンとメッセージラインの区別をわかりやすく改善しました。(SNSのユーザー画像とNicknameを取得している場合は、ユーザーごとに画像とユーザー名が表示されます。)
自動応答切替時のルーム退出デフォルト設定を個人設定から選択できるようになりました 個人設定から自動応答切替時にルーム退出するかどうかのデフォルト設定を選択できるようになりました。
メッセージ削除予約時にコメント追記ができるようになりました メッセージ削除予約時に管理者やSVへのコメント追記機能を追加しました。これによりメッセージ削除依頼の理由や説明などを補足コメントできるようになりました。
ルームメッセージコピーでルームの全メッセージをコピーできるようになりました ルームメッセージコピーでルームの全メッセージをコピーできるようになりました。
その他 UIの改善をおこないました。
管理画面
【重要】セキュリティ対応のため共通ファイル管理のアップロードファイルの仕様変更を行いました セキュリティ対応の一環として、モビエージェントの共通ファイル管理でアップロードするファイルのcontent-typeのチェックを実施するようにしました。このセキュリティ対応にともない、htmlやjavascriptファイルのアップロードを禁止しました。アップロード可能なファイルは以下となります。
image/bmp、image/gif、image/jpeg、image/png、image/webp、image/x-icon、application/octet-stream、application/json、text/css、text/csv
【重要】統計出力情報の項目を追加しました callcenter_data.csvの出力項目を追加しました。
WeChat連携ができるようになりました WeChat連携ができるようになりました。(WeChat連携を行うためには、他のSNS同様、公式アカウントを取得する必要があります。
詳細はhttp://open.wechat.com/cgi-bin/newreadtemplate?t=overseas_open/indexと各設定項目のリンクをご確認下さい。)
問い合わせごとのインシデント番号発行と定型文への変数登録ができるようになりました 管理画面→モビエージェント設定→初期設定より問い合わせごとのインシデント番号発行ができるようになりました。定型文への変数登録と併用してゲストユーザーや担当者、インシデント番号などを定型文メッセージとして送信できます。
オペレーター・SV・管理者のステータス表示ができるようになりました 管理画面からオペレーター・SV・管理者のステータス表示設定ができるようになりました。オペレーター画面の稼働状況から各ユーザーのステータス確認などができます。
問い合わせの担当者自動割り当てができるようになりました 各オペレーター・SV・管理者のステータスをもとに問い合わせの自動割り当てができるようになりました。各ユーザーの負荷状況によって自動的に問い合わせが割り当てられます。担当者自動割り当てを有効にすると、自動的にステータス設定も有効になります。(*グループ内の担当者自動割り当てもできるようになりました。)
LINE クイックリプライに対応しました モビエージェントの自動応答がLINEクイックリプライに対応しました。(オペレーター画面のテンプレート送信には対応していません。)
Webhook設定にルーム終了通知機能が追加されました Webhook設定にルーム終了通知機能が追加されました。
Web小窓から、[Enter] キーのみでもメッセージ送信できるようになりました Web小窓設定のオプション設定で[Shift + Enter]か[Enter] キーのみで送信するかを選択できるようになりました。
LINE共通設定から「displayTextを利用する」設定を削除しました LINEゲストユーザーへのテンプレートメッセージ送信時の仕様変更に伴い、LINE共通設定から「displayTextを利用する」設定を削除しました。
Postbackタイプのアクションを利用する場合は必ずdisplayTextが利用されるようになります。
ゲストユーザーの利用停止、ファイル所有権移動、削除機能を廃止しました ゲストユーザーの利用停止、ファイル所有権移動、削除機能を廃止しました。
Web窓を設置できるサイトをFQDNでアクセス制限できるようになりました Web窓を設置できるサイトをFQDNでアクセス制限できるようになりました。オリジンを制限した場合、許可されていないオリジンにWeb小窓のスクリプトをインストールしても動作できないようになりました。
自動応答CSVで@@Message_extra@@の文字列置き換えルールを追加しました 自動応答で利用できる@@Message_extra@@の文字列置き換えルールを追加しました。
管理画面の上の[?]および[ヘルプ]の機能説明をサービス仕様書へ集約しました 管理画面の[?]および[ヘルプ]の機能説明をサービス仕様書へ集約しました。
Web小窓
Web小窓で取得できたURLがHTTPSの場合のみサムネイル表示するように改修しました Web小窓で取得できたURLがHTTPSの場合のみサムネイル表示するように改修しました。

モビワーク Ver.Sep2018 (2018年9月12日) 更新内容

プライベートチャット画面

リリースなし

モビワーク for iOS

リリースなし

モビワーク for Android

リリースなし

モビサーバー(バックエンド実装)

リリースなし

※ モビエージェント®、モビワーク®、モビコア®は、モビルス株式会社の登録商標です。

お問い合わせ先

モビルス株式会社

info@mobilus.co.jp
TEL:03-6417-9523

モビルスをもっとよく知るために

問い合わせ・デモのご依頼
モビエージェントやチャットサポート
に関するご質問や製品デモのご依頼は、
フォームからお願いします
フォームへ進む

資料のダウンロード
製品のご案内資料や、チャットボットの
サービス設計についての資料を
ダウンロードいただけます
ご案内ページへ進む

セミナーへのご参加
モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
募集中のセミナーを見る

テクノロジーで
コミュニケーション変える
モビルスで一緒に働きませんか?

  • 自由な社風・働き方
  • 国際色豊かなチーム
  • 女性エンジニア歓迎
     

カジュアル面談のお申込み