アップデート

UPDATE

モビルスのプレスリリース、セミナー、メンテナンス、メディア掲載などについてお知らせします。重要な障害情報もこちらに掲載します。

2018年11月28日(水)20:00

モビエージェント®バージョン更新のお知らせ(Ver.Dec2018)

2018年12月12日、モビルス株式会社はモビシリーズの製品であるモビエージェントをVer.Dec2018に更新予定です。

Ver.Dec2018アップデート内容一覧

モビエージェント Ver.Dec2018 (2018年12月12日)

オペレーター操作画面
LINE Icon/Nickname Switch API 対応 オペレータ-画面でアイコン/ニックネームの選択/変更ができるようになりました。
モビキャストの配信コンテンツ確認機能 モビキャストから配信したコンテンツに対して、モビエージェントで問い合わせを受けたときに、オペレーターも配信コンテンツを確認できるようになりました。

[注意] 本機能は、次期モビキャストのリリース後に確認いただけます。モビキャストのリリース予定日は、2018/12/20です。
問い合わせ一覧表示機能の改善 ・問い合わせ一覧を表示したときに、オペレータ-名が欠けてしまう事象がありましたので、表示できるように改善しました。
・問い合わせ一覧を表示したときに、過去の問い合わせも速やかに参照できるように改善しました。
送信できるLINEスタンプの拡張 モビエージェントとモビボットスタンダードから送信できるLINEスタンプが342種類から462種類に増えました。多彩な新しいスタンプを活用して、さらに表現力豊かで気配りのきいたボットを開発できます。
定型文選択機能の改善 オペレータ-画面で、共通定型文とグループ毎の定型文を選択しやすく改善しました。
問い合わせ一覧の改善 ・オペレータ-画面の問い合わせ一覧/私の担当一覧の表示を改善しました。経過時間、最後のメッセージ時間でソートができるようになりました。
・オペレーター画面の問い合わせ一覧のルームを選択したときに右列に表示される履歴画面のヘッダーに、「グループ名」を追加しました。問い合わせ一覧のルームを選択したときに右列に表示される履歴画面のヘッダーに、「グループ名」を追加しました。また、オペレーター画面の問い合わせ一覧の項目にも「グループ名」を追加しました。スーパーバイザーなどが複数のグループに配置された場合、担当しているルームがどのグループで着信したものか確認できるように改善しました。
オペレーター表示機能の改善 ・ゲストのオンライン状態の表示方法を改善しました。オペレーター画面に表示する「セッションが終了しました」メッセージを間引いています。ユーザーの動作より取得しているゲストオンライン状態をダイアログの外でリアルタイムに表示します。
・担当以外の過去の問い合わせが参照できるようになりました。過去の問い合わせを担当オペレータ-以外でも参照できるように改善しました。
・オペレータ-権限でログインした場合、モビキャストのリンクを表示しないように改善しました。管理者およびスーパーバイザー権限のアカウントでログインしたときのみ、モビキャストのリンクが表示されます。
・保留中に別グループを指定したときに、”問い合わせ一覧の最後の発言から(分)”の計算を改善しました。最後の発言から(分)は、ルーム内でオペレーターや問い合わせユーザーが最後に発言してから現在までの経過時間を算出します。また、転送時に保留解除は行わないように改善しました。
サムネイル表示機能の改善 画像サイズの制限なく、オペレーター画面とWeb小窓にサムネイル表示を見やすく改善しました。
メニューデザインの改善 モビエージェント右上のメニューデザイン(利用規約、プライバシーポリシーの配置)を改善しました。
WEB小窓
Web小窓 表示の改善 オペレータ-が文字入力するまで、Web小窓に「入力中…」と表示しないように変更しました。
Web小窓 動作の改善 Xボタンで閉じるときに、確認メッセージを表示するように改善しました。
Web小窓 表示機能の改善 ・ヘッダーアイコンに、JPEG画像やGIF画像(アニメーションGIF含む)も設定することが可能となりました。旧バージョンまでは、ヘッダーアイコンは静止画(PNG)のみサポートしていました。今回のリリースで、ヘッダーアイコンに使用できる画像フォーマットを拡張しました。
・Web小窓の枠デザインの微調整を行い、Web小窓上部左右の角枠が、はみ出さないように改善しました。border-radiusプロパティの改善とWeb小窓のバックグラウンドカラー変更により、見栄えを向上させています。
Web小窓でカルーセルのボタンをクリックすると、文字入力エリアにフォーカスがあたるように改善しました。チャット内のリンク等クリックした場合、文字入力エリアにフォーカスがあたるように改善しました。
Web小窓 ユーザー識別情報の保存機能拡張 Web小窓からlocation以外に任意のroomTag(31~60)が設定できるようになりました。
管理画面
完了ルーム検索結果(finishRooms.csv) のダウンロード機能改善 管理画面で取得できる完了ルーム検索結果(finishRooms.csv)をダウンロードするとき、CSVファイルが分割されずにダウンロードできるようになりました。
デイリーレポートのユーザ詳細情報保存 デイリーレポートの「表示オプション」で設定および表示した後に、別画面に遷移し戻ってきた後も、前回設定した内容が保存されるようになりました。
ルーム完了時の分類区分入力設定の必須化 管理画面で初期設定で完了時の分類区分選択の必須化の設定(On/Offトグル)を行えるようになりました。
オペレータ-側/ゲスト側から既読通知設定 管理画面のオペレータ設定→その他設定の既読設定で、オペレータ側設定とユーザー(ゲスト)側設定が行えるようになりました。
モビエージェントVer.Jun2018で導入した、「Web小窓のゲストユーザーの発言にオペレーターが既読した際の”既読”表示」機能の改善です。
LINE Icon/Nickname Switch API対応 ・管理画面で、アイコン/ニックネーム使用の設定と初期データの登録ができるようになりました。
Icon/Nickname Switch APIのご利用はLINE社への申請が必要となります。
ドメイン内で使用するWeb小窓のバージョン指定 Web小窓のバージョンを指定できるようになりました。なお、指定できるWeb小窓のバージョンは、動作対象範囲の1年前までのバージョンとなります。
ユーザー属性「モビエージェント ゲスト属性」、「拡張ユーザー属性」 の編集画面改善 ゲストユーザーの名前が空文字の場合にユーザー詳細の「モビエージェント ゲスト属性」、「拡張ユーザー属性」 の編集画面に遷移できるようになりました。
LINECC の Switcher切り替え先の任意指定 ・自動応答のシナリオでLINECCのSwitcherの切り替え先を任意に指定できるようになりました。
・LINECC設定の送信先ID(Switch先のDestination ID)を、汎用HTTPモジュールの応答JSONで設定できるようになりました。
・LINECC設定の送信先ID(Switch先のDestination ID)を、モビボットスタンダード(CSVボット)で設定できるようになりました。
・LINECCの設定が、オペレーターモード、ボットモードの場合のみ、上記で指定された送信先IDに切り替わるようにSwitcherにAPI連携します。
拡張ルームタグ 入力するテキストの複数行入力 拡張ルームタグにテキスト入力するときに改行入力が可能となりました。
Web小窓の別ウィンドウで開くボタンの表示有無設定 小窓タイプ、埋め込みタイプの場合、管理画面のWeb小窓設定で“小窓のポップアップで開くリンク” を、非表示にする設定ができるようになりました。
メンテナンス通知などの受信者登録機能 リリース/定期メンテナンスなどの情報を受信したい場合、モビエージェントからお客様が登録/変更/削除ができるようになりました。メールアドレスは、複数の登録が可能です。複数のメールアドレスを登録される場合は、”,”で区切ってください。
メッセージの部分削除 ・チャットでゲストユーザーから個人情報(クレジットカード番号や病状など)を入力された場合に、管理画面で、該当情報の部分削除ができるようになりました。
・この操作は、管理者およびスーパーバイザーが行えます。
管理画面から、メンテナンスモードの削除 管理画面から、メンテナンスモードを削除しました。
管理画面のスクロールバー表示改善 管理画面のスクロールバー表示を改善しました。
Web小窓設定のCSS編集画面の編集欄改善 管理画面のWeb小窓設定のCSS編集の枠の幅を画面のサイズに合わせて拡張し、見やすく改善しました。
拡張ゲスト属性検索機能の追加 登録した拡張ゲスト属性を用いて検索ができるようになりました。拡張ゲスト属性は、複数の指定が可能です。
ゲストユーザー管理のゲストユーザ検索機能のレイアウトを改善 ゲストユーザー管理の検索レイアウトを改善しました。
禁止語と監視キーワードのオペレータ-/ゲストユーザー個別設定 オペレーターとゲストユーザー毎に、禁止語と監視キーワードの登録ができるようになりました。
モビボットプロからモビボットスタンダード切り替え時のシナリオ開始位置の指定機能 ・オペレーター画面のチャット欄上部の「自動応答開始」ボタンを押下したあとのダイアログで、自動応答モジュールを選択できるようになりました。
・応答モジュール選択後に、シナリオのどの位置から開始するかを選択できるようになりました。
オペレーター対応不可時のメッセージ表示機能追加 ・1オペレーターの対応可能問い合わせ数の設定を追加しました。
・ステータス表示機能と担当者自動割当機能を利用時には、1オペレーターの対応可能問い合わせ数と受付可能なオペレーター数をもとに、有人対応の最大ルーム数を算出します。この有人対応可能な最大ルーム数の上限数を超過した時に、混雑時のメッセージを表示するようになりました。
・1オペレーターの対応可能問い合わせ数が設定されない場合は、オペレーター対応可能問合せ数が上限値として使用されます。
その他
LINEのFlex Messageに対応しました LINEのMessaging API に、画像やボタンなどを自由にレイアウト可能なFlex Messageが公開されましたので、モビエージェントも使用できるように対応しました。

※ モビエージェント®は、モビルス株式会社の登録商標です。

お問い合わせ先

モビルス株式会社

info@mobilus.co.jp
TEL:03-6417-9523

モビルスをもっとよく知るために

問い合わせ・デモのご依頼
モビエージェントやチャットサポート
に関するご質問や製品デモのご依頼は、
フォームからお願いします
フォームへ進む

資料のダウンロード
製品のご案内資料や、チャットボットの
サービス設計についての資料を
ダウンロードいただけます
ご案内ページへ進む

セミナーへのご参加
モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
募集中のセミナーを見る

テクノロジーで
コミュニケーション変える
モビルスで一緒に働きませんか?

  • 自由な社風・働き方
  • 国際色豊かなチーム
  • 女性エンジニア歓迎
     

カジュアル面談のお申込み