プレスリリース

PRESS RELEASE

モビルスの配信するプレスリリースです。新製品や新サービス、会社に関する重要な情報をお伝えします。

2019年10月24日(木)10:00

チャットシステム「モビエージェント」とLINEのAI技術「LINE BRAIN」のチャットボットが 連携開始、自動応答と有人応答を組み合わせたチャットサポートが可能に ~今後は「LINE BRAIN」の音声・文字・画像認識や音声合成の技術にもいち早く対応~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)が提供開始したAI技術「LINE BRAIN」のチャットボット「LINE BRAIN CHATBOT」と、チャットシステム「モビエージェント」の連携を開始したことをお知らせします。また、モビルスでは今後順次展開されていく「LINE BRAIN」の音声認識、文字認識(OCR)、音声合成、画像認識の技術にもいち早く対応し、技術面・運用面でのノウハウを蓄積していきます。

 

モビルスは、企業のコンタクトセンターや自治体等を中心に、LINE上で相手に応じて必要なタイミングで必要な情報を配信できるシステム「モビキャスト」や、AIと人の連携が可能なシステム「モビエージェント」、これらの基礎技術を基に自治体向けサービスとして開発した「モビルス×LINE 住民サービス」(※1)など、LINEを活用したソリューションを提供してきました。

また、LINEが提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門において、「Technology Partner」の「Silver」を獲得、さらに特別賞「Chat/Voice Award」を受賞しております(※2)

「LINE BRAIN CHATBOT」は、人が話しているような自然な言語を理解し、自動応答するLINE独自に開発したAI技術です。日本語の受け答えに優れていることが特徴で、LINEが実施した日本語のチャットでの回答精度の実験では、他社のチャットボットよりも高い正解率(※3)を出しています。

「モビエージェント」は、チャット対応時のオペレーター支援を目的としたシステムです。チャットボットによる自動応答と、オペレーターによるチャット対応の切り替えや連携が簡単にでき、定型文やFAQなど回答例の呼び出しやナレッジの蓄積・共有などオペレーター業務を支援する機能がついています。
※1  参照:https://mobilus.co.jp/press-release/18996
※2  参照:https://mobilus.co.jp/press-release/19271
※3  正解率とは、質問に対して期待する回答がなされるか否か。参照:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2758

チャットボットは、よくある質問や定型的な手続きなどを24時間365日自動回答・自動処理することができます。そこにオペレーターが加わることで、チャットボットが答えられないような複雑な質問やクレーム対応、相談業務などその他あらゆる顧客ニーズに応えることが可能となるのです。また、オペレーターが対応したサポートノウハウを日々チャットボットに学習させていくことも可能です。

今回の連携により回答精度が高いAIチャットボットによる自動応答と、オペレーターによる対応の両方が可能となるため、顧客満足度向上に繋がるチャットサポートが実現できます。

 

「LINE BRAIN」について

「LINE BRAIN」は、LINEが外部企業等に向けて展開していくAI技術の総称です。AIアシスタント「Clova」をはじめとして、コミュニケーションアプリ「LINE」や各サービスにおいて深層学習をベースとした様々なAI技術の開発、搭載を進めてきた経験が基になっております。チャットボット技術「LINE BRAIN CHATBOT」に続き、文字認識(OCR)技術、音声認識と音声合成技術などを順次展開予定です。

https://www.linebrain.ai/

 

「LINE BRAIN CHATBOT」について

LINE公式アカウント等と連携して利用できる「自然言語を理解し応答する技術」です。対話形式で目的達成をサポートします。運用の中でAIが学習し、より適切な応答を実現できるようになります。LINE WORKS、FacebookやWebチャットなどLINE以外にも対応が可能です。「LINE BRAIN CHATBOT」は、他社のチャットボット技術と比較した際も、質問に対する回答において高い正解率を誇っています。例えば顧客からの問合せ対応、社内FAQ対応などに活用が期待できます。

「モビエージェント」について

「モビエージェント」は、コンタクトセンター向けチャットシステムです。ウェブサイト上のチャット小窓や、LINE・Facebook Messenger などのメッセージングアプリなど多様なインターフェースと連携できるほか、FAQシステムやAI(人工知能)との接続によって、自動応答とオペレーターによる有人応答のハイブリッド対応をシームレスに実現できます。また、CRMやRPAなど外部システムとの連携を得意にしています。

 

「Communication Tech Conference(コミュニケーション・テック・カンファレンス)」開催のお知らせ

モビルスとクオンタムリープ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役ファウンダー&CEO:出井伸之、以下、クオンタムリープ)が主催する「Communication Tech Conference」に、LINE BRAIN室 室長の砂金 信一郎氏の登壇が決定しています。「スマホ時代のコミュニケーション変革を先導してきたLINEが描く、ひとに優しいAI社会実装戦略」をテーマに講演予定です。

当カンファレンスは、「テクノロジーは、人々のコミュニケーションをどう変えていくのか」をテーマに、米Yahoo!共同創業者のジェリー・ヤン氏をはじめとした、ビジネスや、アカデミック、スタートアップの様々な領域で活躍するコミュニケーションとテクノロジーのスペシャリストたちが、日本だけでなくアメリカや中国からも集結します。

日時:2019年11月29日(金) 13:00~18:30(開場:12:00)

主催:モビルス株式会社、クオンタムリープ株式会社

会場:虎ノ門ヒルズフォーラム5F メインホール、ホールA

お申込み・詳細URL:https://mobilus.co.jp/ctc/2019

 

モビルス株式会社について

モビルスは、人々のコミュニケーションを楽しく、豊かにするソリューションを開発するCommunication Tech Companyです。AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現する「モビエージェント(https://mobilus.co.jp/agent/)」をはじめとして、AIとモバイルテクノロジーを活用したソリューション開発を得意としています。

所在地 : 東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
会社名 : モビルス株式会社
代 表 : 石井 智宏
設立日 : 2011年9月
事 業 : 人工知能とモバイル技術を活用した、コミュニケーションとIoTソリューションの開発
ウェブ : https://mobilus.co.jp/

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

               

お知らせトップへ

モビルスをもっとよく知るために

資料のダウンロード
製品のご案内資料や、チャットボットの
サービス設計についての資料を
ダウンロードいただけます
ご案内ページへ進む

問い合わせ・デモのご依頼
モビエージェントやチャットサポート
に関するご質問や製品デモのご依頼は、
フォームからお願いします
フォームへ進む

セミナーへのご参加
モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
募集中のセミナーを見る

テクノロジーで
コミュニケーション変える
モビルスで一緒に働きませんか?

  • 自由な社風・働き方
  • 国際色豊かなチーム
  • 女性エンジニア歓迎
     

採用への応募・カジュアル面談のお申込み