アップデート

UPDATE

モビルスのプレスリリース、セミナー、メンテナンス、メディア掲載などについてお知らせします。重要な障害情報もこちらに掲載します。

2019年6月21日(金)10:35

モビボット®バージョン更新のお知らせ(Ver.2.8)

2019年6月25日、モビルス株式会社はモビシリーズの製品であるモビボット®をVer.2.8に更新予定です。

バージョンアップ作業時間は、2019年6月25日(火)15:00~16:00(予定)です。

今回のバージョンアップは、モビボット®含め全製品、該当時間中に停止することはありません。

モビボット® Ver.2.8 (2019年6月25日) 機能更新内容

管理画面機能

シナリオエディタの改善 カルーセル、ボタン、イメージマップのシナリオ情報をUIで記述できるようになりました。
イメージマップ 座標計算がいらずに、直観的にイメージマップが作成できます。
シナリオの分割と記述 これまでは1つのシナリオだけが実行可能だったため、複数の業務(ボット)を1つにすべて記載する必要がありました。
業務ごとにシナリオを分割し、呼び出せるようになりました。

シナリオ機能

利用できる機能の増加 ①シナリオ内で変数が利用できるようになりました。
(例)ユーザーとのやり取りを保持して、表示や他システムとの連携に利用ができるようになります。
②複数の組み合わせ条件(ルール)が利用できるようになりました。
(例)LINE , Webなどの流入元により、同じ条件でもフローを変更するなど、柔軟な分岐処理が可能になりました。
③任意のルームタグの値を取得が容易にできるようになりました。
(例)オペレーター対応から自動応答に切り替える場合、オペレーターがルームタグに設定した値を自動応答へ連携することができます。
④ユーザーの入力文章に、文字列を結合 / 部分抽出 などができるようになりました。
(例)ユーザーが入力した文章を加工して外部システムに連携するなどができるようになりました。シナリオ実行範囲の改善ボットのシナリオでのアクション履歴が取得できるようになりました。
※①③④は、これまで開発が必要でしたが、標準機能として利用できるようになりました。
実行範囲の改善 ボットのシナリオでのアクション履歴が取得できるようになりました
それぞれのシナリオで、処理がどこまで進んでいるか確認できるようになりました。
ルール評価順番の変更 一致するルールが複数あったとき、適用されるルールが変わります。

※ モビボット®は、モビルス株式会社の登録商標です。

お問い合わせ先

モビルス株式会社
support@mobilus.co.jp
TEL:03-6417-9523

               

お知らせトップへ

モビルスをもっとよく知るために

資料のダウンロード
製品のご案内資料や、チャットボットの
サービス設計についての資料を
ダウンロードいただけます
ご案内ページへ進む

セミナーへのご参加
モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
募集中のセミナーを見る

問い合わせ・デモのご依頼
モビエージェントやチャットサポート
に関するご質問や製品デモのご依頼は、
フォームからお願いします
フォームへ進む

テクノロジーで
コミュニケーション変える
モビルスで一緒に働きませんか?

  • 自由な社風・働き方
  • 国際色豊かなチーム
  • 女性エンジニア歓迎
     

採用への応募・カジュアル面談のお申込み