fbpx

PRESS RELEASE

プレスリリース

モビルスの配信するプレスリリースです。新製品や新サービス、会社に関する重要な情報をお伝えします。

2020年12月25日(金)16:00

Zoom創業者 Eric Yuan氏、ソフトバンク社長 宮内氏、登壇決定。2021年2月26日開催「Communication Tech Conference 2021」申込スタート

~働き方・顧客サポート・エンターテインメントなど、 コロナ禍で変わるコミュニケーションにテクノロジーはどう活用されるのか~

The Support Tech Companyとして顧客サポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)と、クオンタムリープ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役会長:出井伸之)は、2021年2月26日(金)に「Communication Tech Conference2021」(コミュニケーション・テック・カンファレンス2021)を開催します。特設サイト(https://mobilus.co.jp/ctc/2021)にて、本日より参加登録の申し込みを開始しました。なお今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、ライブ配信などによる初のオンライン形式で実施予定です。

 

■ 開催趣旨

テーマ:「テクノロジーは、人々のコミュニケーションをどう変えていくのか」

2020年は新型コロナウイルス感染拡大により、暮らし方や働き方が大きく変化した一年でした。人との距離感や対面する頻度など、コミュニケーションの在り方を考える機会も多くあったのではないでしょうか。その中で、テクノロジーはどのような進化を遂げているのか。特別ゲストに、Zoom創業者でありCEOのEric Yuan氏、基調講演には、ソフトバンク株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 宮内謙氏の登壇が決定しました。

また、ソフトバンク株式会社によるテクノロジーデモセッションや、LINE株式会社などコミュニケーション領域で先進的な取り組みを行うパネリストによる、トークセッションを予定しています。さらに、後半のトラックセッションでは、「Work Style(働き方)」、「Customer Support(顧客サポート)」、「Entertainment(エンターテインメント)」をキーワードに、各分野を牽引する企業が登壇予定です。

これから訪れるAI時代、テクノロジーは人と人とのコミュニケーションをどのようにサポートし、イノベーションを起こしていくのか。はたまた、テクノロジー自体が人と自然に対話するためには、どのような可能性と課題があるのか。このようなコミュニケーション領域におけるテクノロジーの進化、社会的な影響、ビジネスでの活用を主題にした議論は、まだ十分になされていません。対話やコミュニケ―ションは、太古の昔から続く、人の基本的な営みのひとつです。現状のAIがどれほど人と対話でき、どのような可能性や課題があるのか。5Gは、ロボットやアバターは、そして音声技術は、どうコミュニケーションに影響を与え、どのような役割を果たすのか。同時に、モバイルデバイスはどのような進化を遂げ、コミュニケーションを支え、変えていくのか。

「Communication Tech Conference」は、コミュニケーション領域のテクノロジーの進化と未来にスポットを当てる、まったく新しいカンファレンスです。

 

登壇者、講演内容、タイムテーブルなどについては、順次、特設サイトにて公開していきます。

https://mobilus.co.jp/ctc/2021

 

■開催概要

名称 Communication Tech Conference 2021
日時 2021年2月26日(金)13:00~18:00
イベントURL https://mobilus.co.jp/ctc/2021
主催 モビルス株式会社、クオンタムリープ株式会社
参加費 無料(要事前登録)
参加方法 視聴には事前の参加登録が必要です。

特設サイト(https://mobilus.co.jp/ctc/2021)からご登録ください。

 

■登壇者

※敬称略。確定している登壇者のみ掲載しております。

・Zoom Video Communications, Inc.  Founder & Chief Executive Officer Eric Yuan

・ソフトバンク株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO宮内 謙

・Twilio Japan合同会社 プロダクトマーケティング マネージャー 正木 寛人

・ベルフェイス株式会社 グロースビジネスグループ セールスディヴィジョン GM 岩田 恭行

・株式会社NSFエンゲージメント 代表取締役社長 廣松 茂、チーフプロデューサー 高野 昌幸

・Sansan株式会社 Sansan事業部 Sansan Plus推進部 DXエバンジェリスト 鳴海 佑紀

・ワークスモバイルジャパン株式会社 代表取締役社長 石黒 豊

・LINE株式会社 AI事業推進室 DXコンサルティングチーム
シニアアカウントエグゼクティブ マネージャー 熊谷 彰斉

・株式会社BEDORE 代表取締役 下村 勇介

・TeamViewerジャパン株式会社 ビジネス開発部 部長 小宮 崇博

・元 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント取締役、CFO 今野 敏博

・コエステ株式会社 執行役員 金子 祐紀

・株式会社電通 Future Creative Center ビジネスディベロッパー 日比 昭道、センター長 小布施 典孝

・Digital Entertainment Asset Pte.Ltd. CEO 椎名 茂

・クオンタムリープ株式会社 代表取締役会長 ファウンダー 出井 伸之

・モビルス株式会社 代表取締役 石井 智宏

ほか

 

【クオンタムリープ株式会社について】

所在地 : 東京都港区赤坂9-5-12 パークサイドシックス502

会社名 : クオンタムリープ株式会社

代 表 : 出井 伸之

設立日 : 2006年10月

ウェブ : http://qxl.jp/

 

【モビルス株式会社について】

モビルスは、テクノロジーでサポートを新しくするThe Support Tech Companyです。企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「mobiAgent(モビエージェント)(https://mobilus.co.jp/agent/)」や、電話自答応答システム「mobiVoice(モビボイス)(https://mobilus.co.jp/voice)」、問い合わせ導線を一元化しガイダンスとフローをビジュアル化する「VisualIVR」(https://mobilus.co.jp/v-ivr)をはじめとした、カスタマーサポート支援のソリューション開発を行っています。「mobiAgent」は200社以上に導入実績があり、3年連続でチャットボット市場売上シェア1位を獲得しました(出典:「ITR Market View:ビジネスチャット市場2020」)。

 

設立:2011年9月16日 代表取締役社長:石井 智宏

本社:東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F

事業内容:人工知能とモバイル技術を活用した、サポート領域のAIソリューション開発

Web:https://mobilus.co.jp/  オウンドメディア「Mobilus SupportTech Lab」https://mobilus.co.jp/lab/

               

お知らせトップへ

モビルスをもっとよく知るために

チャットサポートを学ぶ
チャットボットやオペレーターチャットの
しくみや特長から、導入の成功事例まで
チャットサポートが詳しく学べます
コンテンツを見る

資料のダウンロード
製品のご案内資料や、チャットボットの
サービス設計についての資料を
ダウンロードいただけます
ご案内ページへ進む

セミナーへのご参加
モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
募集中のセミナーを見る

テクノロジーで顧客サポートを進化させる
モビルスで一緒に働きませんか?

   

採用への応募・カジュアル面談の
お申込み