fbpx

SEMINAR / EVENT

モビルス主催または共催のセミナー、イベント、その他、モビルスのメンバーが登壇するカンファレンス、シンポジウムなどを掲載します。

新型コロナ対応の長期化を見据えた顧客サポートのカタチ(オンライン)

~テレワーク時代にAIエンジンとチャットができること~

  • オンライン(申込者に別途URLを送付します)
  •                
  • 2020/05/22  15:30~17:00

新型コロナウイルスの感染拡大が私たちの経済活動に与える影響は大きく、
消費者にも「新しい生活様式」に則った行動変容が継続して求められています。
そして、働き方についても、テレワークやオンライン会議などが推奨され、
通勤や会議による密度の抑制など、BCP対応を求められています。

コンタクトセンターや企業の問い合わせ対応の業務においても、
一箇所に集約してのオペレーションや、オフィスでの電話対応などについて、
今までのオペレーションの形への見直しも進んできています。

今回のセミナーでは、
テレワーク時の有人チャットを活用する上でのポイントや、
チャットボットを始めとした自動応答を活かす場面、
最新のAIエンジンによる回答精度向上やログ活用による分析など、
テレワーク導入の進む顧客サポートの現場で注目されている
AI x チャットの活用についてのポイントをご紹介します。

現在チャット導入をご検討中であったり、
テレワーク導入にあたっての施策を検討されている方など、
ぜひ、この機会をご活用ください。

日時

2020年05月22日 (金) 15:30~17:30

受講方法について

※オンラインセミナーのリンクはお申し込みいただいた方に前日に送付いたします。
当日お申込みの方には、受付完了メールでご案内しますので、それぞれご確認ください。
※Zoomアプリケーションのインストールが難しい場合もブラウザでご視聴いただけます。

定員

オンラインセミナーのため、基本的には定員はありませんが、
配信システムの制約上、最大500名までとさせていただきます。

※先着順のため、申込み数が超えそうな場合は締め切らせていただきます。
※本セミナーは事前申し込み制です。申込み頂いた方にURLを発行いたします。
※参加費は無料です。

プログラム

第1部(モビルス株式会社)
『テレワークに対応した顧客サポートの設計』
・コロナ影響下における顧客サポートの現状
・テレワーク時の有人チャット活用のポイント
・チャットボット/電話自動応答が変える一次対応
・問合せに応じたチャネル対応設計の必要性

第2部(株式会社エーアイスクエア)
『最新の自然言語解析技術で進化するチャットサポート』
・チャットボットの高度な回答を実現するAI連携
・ユーザが自由に設定可能なシナリオや挙動制御
・対話ログを使った傾向分析/VoC分析
・FAQや学習データへの有効利用が生むメリット
質疑応答

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。

主催

モビルス株式会社、株式会社エーアイスクエア

備考

※お申込みは、恐れ入りますが1名様ずつのご登録をお願いします。
※1社複数名参加の場合も、必ず全員お申込みください。
※一部の企業様(同業他社など)のお申込みは、弊社の判断により
お断りさせていただくことがあります。予め、ご了承ください。

受付終了