fbpx

AI電話自動応答システム mobiVoice

電話対応を自動化しよう。
わずか5分で。

mobiVoice(モビボイス)は、最短5分で電話自動応答サービスを公開できる、まったく新しいボイスボットソリューションです。

注文や手続きの一次受付、自由なシナリオ・IVRでの自動音声対応、アウトバウンドコールを簡単、低価格で実現します。コールセンターの効率化とBCP対応に最適です。サービス障害・災害・コロナによる顧客や住民からの電話殺到にも対応できます。

電話が多いピーク時間に
待たせてしまう・取り切れない

用件の自動ヒアリングで
必要な電話だけ
を人に転送

注文や手続きの電話受付を自動化することで、電話がつながらない顧客からの苦情やクレームが減少し、スマートな対応によって顧客の満足度が大きく向上します。

同じような質問・問い合わせに
繰り返し回答している

よくある問い合わせ・質問は
AIやシナリオで自動回答

オペレーターの人手不足が深刻な中でも、よくある用件に自動対応することで、オペレーターの負担を減らし、より付加価値の高いサポート業務に注力できます。

早朝・夜間など
営業時間外の対応ができない

高度な自動応答
シナリオで
24時間・365日稼働

日中の電話が難しい忙しいビジネスパーソンや主婦でも、いつでも電話での問い合わせができることで、顧客の利便性が高まり、顧客の獲得・維持につながります。

サービス障害や広告配信で
電話が殺到、回線がパンクする

最大1000件の
同時着信でも
自動アナウンスが可能

災害時の停電、製品サービスのリコールなど、住民や顧客からの電話の殺到にも、最低限の一次回答をすることで不安や不満を解消できます。

電話のお悩みは、
mobiVoiceが解決します。

mobiVoiceは、あらゆる業種・ビジネスの電話対応を自動化できます。
1分でその特徴がわかる動画をご覧ください。

続々と、電話対応が
自動化されています

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。
>事例インタビュー
ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。
>プレスリリース
ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。
>プレスリリース
ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。
>事例インタビュー
ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。
>プレスリリース
ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキストダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。ダミーテキスト。
>プレスリリース

すべての事例を見る

「使いやすさ」と
「高機能」を
両立しました。

3ステップで
シナリオ作成、
公開までわずか5分

  1. 自動応答・ヒアリングのシナリオを新規作成
  2. 画面上で電話番号を購入、応答シナリオをリンク
  3. シナリオをセットした電話番号を公開

シナリオ管理画面上で、通常のIVRのように「Aを希望の方は1番」「Bを希望の方は2番」と分岐する自動応答シナリオも簡単に作成できます。外部のシステム会社に頼ることなく、社内の担当者がいつでもシナリオの作成・変更を行えます。キャンペーンに合わせた柔軟なシナリオ作成・変更から、サービスの障害や緊急時対応の特別シナリオ追加まで、すぐに自動応答サービスを公開・変更できます。

利用状況が
一目でわかる
ダッシュボード

  • 利用金額
  • 受電情報
  • 発信情報
  • シナリオ利用数
  • 番号別 受電数
  • 番号別 発信数

専用のダッシュボード上で現在の利用料金や、シナリオ・電話番号ごとの受電数、日別・時間別の受電状況、発信状況をすぐに確認できます。日々のモニタリングによって、将来の電話問い合わせのトレンド予測やコールセンターのSV・オペレーターのワークフォースマネージメント(WFM)も可能になります。

発話音声を
自動でテキスト化、
聞き直しも簡単

発話のテキスト化機能は便利ですが、不明瞭な発話や同音異義語、周囲の騒音などによって、一部の音声認識に失敗することがあります。

mobiVoiceでは、テキスト化された発話内容の必要な部分だけを、オリジナルの通話音声で簡単に聞き直すことができます。音声認識の精度のみに頼ることなく、必要に応じて人が内容の確認・修正を行うことで、質の高い電話自動応答サービスの運用が可能になります。

ピーク時にも安心
専用環境なら、
1,000件の同時対応

顧客サポートでの一番の不満は、サポート窓口や店舗の電話がつながらないことです。

mobiVoiceなら、通常の環境で最大同時着信100件、大手企業のコールセンター、電気・ガス・水道や自治体などの公共サービスなど、顧客・利用者からの電話が殺到するサービスにも専用環境のご用意によって対応できます。

ヒアリングから
オペレーター転送まで、
多彩な自動応答シナリオを。

電話の自動応答サービスでは、顧客の用件・ニーズに合わせて、様々なシナリオが必要になります。

商品の注文や修理依頼の受付、折り返しを希望する顧客にはヒアリング、音声のみでは説明が難しい場合にはウェブサイトへの誘導などが可能なSMS送信のシナリオが最適です。

また、「商品を返品したいときはどうしたらいいですか?」といったよくある質問への自動回答、「子育ての担当者につないでほしい」など、顧客の要望による振り分けを行う場合には、外部の自然言語処理AIとの連携によって意図解釈を行うこともできます。

さらに自動応答終了後、異なる番号に電話を転送し、オペレーター対応に切り替えることも可能です。

お電話ありがとうございます。モビルス株式会社サポートセンターです。ご希望に沿ってシナリオにお進みください。

ヒアリング
名前や住所、用件、要望などを質問し、回答を自動でテキスト化して保存、担当者に受電内容をメールで通知します
Voice シナリオ
SMS送信
発信元番号の携帯番号宛にSMSメッセージを送信し、Webサイトやチャットサポート、LINEの友だち登録などに誘導します
SMS シナリオ
AI連携
IBM WatsonやLINE BRAINで作成した高度なAIの応答シナリオに沿って自動音声対応、またはFAQに自動で回答します
AI シナリオ
RPA連携
UiPathのロボットと連携し、ヒアリング内容や受付番号のSMS通知から受電内容のCRM登録まで、多彩な応答・処理を実現します
RPA シナリオ
チャットオペレータ連携
モビルスのチャットシステム「mobiAgent」に電話を転送・接続、チャットオペレーターによるテキスト・音声対話ができます
mobiAgent シナリオ
  • ヒアリング
  • 専用環境
  • IVR
  • SMS送信

引越シーズンの電話集中にも、
自動で受付対応

CASE01

障害・工事の
問い合わせ対応を減らしたい…

主な課題
カスタマーサポート部門の人手不足や採用難により、障害や工事などでの突発的な対応をこなせるほど人材に余裕がない。
mobiVoiceの導入効果
2月・3月のハイシーズンには電話がつながらず、顧客から不満・クレームが出ていた工事依頼が24時間・自動で受付できるようになる。顧客の満足度が高まり、必要な電話のみ折り返し対応ができるため業務が効率化、サポートコストの削減が実現する。

mobi
Voice

お電話ありがとうございます。

ガスのご利用開始は「1」を、
料金のご確認は「2」を押してください。

「1」(プッシュ)

mobi
Voice

ガスのご利用開始ですね。

はじめに、お名前をお伝えください。

波辺みゆきです

  • ヒアリング
  • 同時対応
  • 人工知能(AI)
  • FAQ回答
  • メール通知

AIのFAQ回答により、
電話窓口業務の効率化

mobi
Voice

こちらXXXX市役所 AI窓口です。24時間、自動音声でご質問にお答えしています。

ご質問をどうぞお話ください。

住民票は、本人でなくてもとれますか?

mobi
Voice

住民票の申請についてですね。

代理人によるご申請も可能です。ご本人が署名、押印した委任状をお持ちください。

わかりました。ありがとう。

CASE02

住民からの問い合わせが多く、
常に人員不足

主な課題
予算削減で電話窓口担当も限られる中、子育て・福祉・介護・ゴミなど市民生活のサポートから、地震・台風・感染症などの非常時対応まで、電話が取り切れない。
mobiVoiceの導入効果
住民の用件を一次確認し、適切な課の担当窓口に振り分ける電話スタッフの代わりにmobiVoiceで自動ヒアリングを実施。緊急度・優先度の高い用件から順に担当から折り返し電話をすることで住民サービス業務が効率化。電話が「つながらない」「待たされる」との住民からのクレームも大幅に減少する。
  • アウトバウンド
  • 連続発信
  • システム連携

予約前日に自動で来店確認、
無断キャンセル防止

CASE03

外国人スタッフも増え、
電話が対応が難しい

主な課題
人気店であればあるほど予約の電話が多く、開店前やピーク時の忙しい中では、社員もアルバイトも電話が取り切れない。顧客からの電話がつながらず、大事な予約も逃してしまう。
mobiVoiceの導入効果
レストラン予約システムとの連携により、24時間・電話での空席確認・自動予約受付が実現する。お店へのアクセスについての質問などはAIで自動回答することで、お店でのサービスに集中できる。日本語に不安のある外国人スタッフの電話対応も回避できる。

mobi
Voice

こちらは、創作和食の「つきじ」です。

明日19:00より、カウンター席・2名さまでのご予約を承っております

ご予約内容に変更はございませんか?

ご変更がない場合には、「1」を
押してください。

「1」(プッシュ)

mobi
Voice

ありがとうございます。

明日19:00に、山下さまのご来店をお待ちしております。

官公庁からビジネスまで
あらゆる業種の
電話サービスで。

mobiVoiceは、自由なシナリオ設計によって、様々な利用シーンに対応。自治体や電力・ガス・水道などの公的サービスから、銀行・証券などの金融、車や食品などのメーカーから、不動産事業、運送・運輸、ECやネットショップまで、人手不足で電話が取り切れない、顧客の利便性を高めたいなど、あらゆるビジネスにおける電話の課題やニーズに応えます。

官公庁・自治体

政府、省庁、地方自治体による住民サービス。電話での住民の問い合わせ窓口、苦情や通報の受付の自動化で利用など。

利用シーンを見る

銀行・信用金庫

都市銀行、地方銀行、信用金庫の預金者向けのサービス。店舗の案内から、ATMのメンテナンスによる利用停止の自動案内まで。

利用シーンを見る

証券・金銭信託

大手・中堅証券会社、ネット証券、信託銀行の顧客向けのサービス。NISAや確定申告などFAQ問い合わせへの24時間自動案内など。

利用シーンを見る

不動産・
デベロッパー

大手不動産会社、ショップの顧客向けのサービス。希望物件の条件ヒアリングから、新規物件情報の案内や内見の予約まで。

利用シーンを見る

生命保険・
損害保険

大手生保、損保の加入者向けのサービス。保険の加入相談の予約、折り返し電話の依頼、保険金の請求の受付など。

利用シーンを見る

メーカー・製造

PC・スマホなどの電子機器から家具・家電などの購入者向けサービス。キャンペーン商品の注文の一次受付、在庫の確認など。

利用シーンを見る

電力・水道・ガス

加入者向けのサービス。引っ越しシーズンの電気・水道・ガスの開栓・停止の受付、停電の状況自動アナウンスなど。

利用シーンを見る

IT・システム

システム利用者向けのサービス。サポート窓口での状況の確認・一次受け、障害・バグの自動ヒアリングなど。

利用シーンを見る

EC・
TVショッピング

商品購入者向けのサービス。よくある質問への自動回答、返品希望の受付、注文の一次受けなど。

利用シーンを見る

レストラン・
飲食店

顧客向けサービス。席の空席確認、予約の自動受付、定休日の自動ガイダンス案内、店舗へのアクセスの案内など。

利用シーンを見る

運送・運輸

宅配便、航空会社の顧客向けサービス。発送状況・再配達の状況の確認、フライトチケット予約や変更など。

利用シーンを見る

学校・塾・
スクール

生徒・保護者向けサービス。問い合わせ・要望の一次ヒアリング、アウトバウンドによる一斉案内、休校・イベントの案内など。

利用シーンを見る

よくあるご質問にお答えします。

1つの電話番号に同時に着信があった場合、1人のエンドユーザーしか利用できませんか?
mobiVoiceでは、1つの電話番号に同時に着信があっても、複数のエンドユーザー様に対して自動応対のボットシナリオを動作させることができます。エンドユーザー様をお待たせすること無く着信し、自動応答を開始することができます。同時着信が可能な上限については、別途ご相談ください。
mobiVoiceの管理画面を、複数人で同時に使用することはできますか?
mobiVoiceでは、管理画面のログインユーザーを自由に増やすことができるようになっています。 同時に同じシナリオを編集していた場合、後から更新した情報で上書き保存がされますので、シナリオを編集する場合は、1シナリオにつき1名様で対応されることをお勧めしております。なお、ログインユーザーには権限設定ができるため、閲覧専用と編集専用の2つの権限を利用して、ユーザーアカウントを管理してください。
すでに0120のフリーダイヤル番号を取得しています。mobiVoiceで利用することはできますか?
mobiVoiceの電話番号として登録することは出来ませんが、mobiVoiceで取得した電話番号に電話転送をすることで、お持ちの電話番号を利用してエンドユーザー様からお電話をしていただくことができます。お持ちの電話番号が、mobiVoiceに転送することが可能なご契約かは、ご契約先の通信事業者様にご確認ください。
エンドユーザーとの会話情報を、基幹システム側で自動的に取得したいです。会話情報はダウンロードできますか?
CSV形式のデータファイルで、通話明細(会話履歴)を管理画面からダウンロードできます。通話ログには、設問の回答内容や使用したシナリオ情報、エンドユーザー様の電話番号情報なども含まれています。テキスト化された通話ログ情報を取得し、顧客応対の分析などにご利用ください。
mobiVoiceを利用するために、予め準備しておくものは何がありますか?事前に電話番号を準備する必要はありますか?
インターネット回線と、ブラウジングができるパソコンをご用意ください。mobiVoiceでは、管理画面の中で電話番号(月額150円~)をご購入いただけます。電話番号の購入からシナリオの作成、通話ログの確認など、すべての操作が1つの管理画面の中で完了できますので、ご契約後すぐに自動電話応対の運用を始めていただけます。
利用時間の設定はできますか?
mobiVoiceの機能としてはオペレータ転送設定に時間指定をすることができます。例えば営業時間外はオペレータに転送をさせず、シナリオ内で完結させて後ほど折り返し電話をするという運用が可能です。mobiVoiceの機能ではありませんが、電話転送サービスで転送時間設定をして営業時間外はmobiVoiceに応答させるという運用もお勧めしております。
ボットの音声の変更はできますか?
音声合成用の声質を2種からご選択いただけます。その2種からさらに男性・女性など声のキャラクター、発話速度、声の高さも自由に選択していただくことができます。企業独自の固有名詞やシナリオ文章等の発話のイントネーションが気になる場合は、個別にイントネーションの調整を承ることもできますので、別途ご相談ください。

さあ、
モビボイスを
お試しください

mobiVoice(モビボイス)に関するご質問、ご相談、製品デモのご依頼は、こちらからお願いします。