出井伸之氏がモビルス株式会社のアドバイザーに就任

この度、クオンタムリープ株式会社・出井伸之=代表取締役が、当社のアドバイザーに就任いたしました。 出井氏は、2005年にソニー会長兼グループCEOを退任後、クオンタムリープ株式会社を設立され、日本とアジアの共創関係構築の実現に向けて活躍されています。モビルス株式会社の「KONNECT」を中心とした各種事業が飛躍的な進化(=クオンタムリープ)を遂げるべく、当社の各種事業戦略のアドバイザーとしてお力添えいただきます。 今後も当社は、安心・安全なリアルタイムメッセージングシステム「KONNECT」を中心に各種サービスの開発・提供を進めモバイルファースト・グループウェアの市場拡大に努めてまいります。

プロフィール

idei

出井 伸之

1937年東京都生まれ。1960年早稲田大学卒業後、ソニー入社。主に欧州での海外事業に従事。オーディオ事業部長、コンピュータ事業部長、ホームビデオ事業部長など歴任した後、1995年社長就任。以後、10年に渡りソニー経営のトップとして、ソニー変革を主導。退任後、クオンタムリープ設立。NPO法人アジア・イノベーターズ・イニシアティブ理事長。アクセンチュア・グローバルボード、百度公司・社外取締役、レノボ・社外取締役を兼任

03-6417-9523
10:00~18:00