fbpx

SEMINAR / EVENT

モビルス主催または共催のセミナー、イベント、その他、モビルスのメンバーが登壇するカンファレンス、シンポジウムなどを掲載します。

「チャットボット・チャットサポートが広げる在宅オペレーション」オンラインセミナー

〜コロナウィルス対応から考えるBCP対応の可能性〜

  • オンライン(申込者に別途URLを送付します)
  •                
  • 2020/04/23  16:00~18:00

現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、
急ピッチで企業のBCP対策の策定が見直されています。

自治体による外出自粛要請や、感染者発生による勤務先の閉鎖など、
様々な企業活動に影響を及ぼす新たな局面を迎えています。

コンタクトセンターにおけるBCP対応についても、
インフラやオペレーションの二重化や分散だけでなく、
チャットや自動化によるオムニチャネル活用も考えなくてはいけない、
本格的な転換期に入ってきています。

先行して取り組んでいた企業はどのように考え、進めてきたのか。
事例のご紹介や、パネルディスカッションを通じて、
BCP対応に取り組む上での課題や解決策をご紹介いたします。

コンタクトセンターやオフィスにおいて
サポート業務のBCP対応をご検討されている方や、
チャットなどのオムニチャネル活用を検討されている方に
オススメの内容となっておりますので、
この機会をぜひご活用ください。

日時

2020年04月23日 (木) 16:00~18:00

受講方法について

※オンラインセミナーのリンクはお申し込みいただいた方に前日に送付いたします。
前日以降にお申込み頂いた場合には、受付完了メールにて記載しておりますので、
そちらをご確認くださいませ。

※ブラウザまたはZoomアプリケーションでの実施を予定しておりますが、
実施方法が決まりましたら改めてアクセス用リンクのメール送付時にご案内します。

定員

オンラインセミナーのため、基本的には定員はありませんが、
配信システムの制約上、最大100名までとさせていただきます。

※先着順のため、申込み数が超えそうな場合は締め切らせていただきます。
※本セミナーは事前申し込み制です。申込み頂いた方にURLを発行いたします。
※また、参加費は無料です。

プログラム

第1部:コンタクトセンターにおけるBCP対応の課題 (りらいあデジタル株式会社)

- BCP対応の振り返りと課題
- なぜ在宅オペレーションは浸透しないのか
- 繰り返し発生する危機(台風、震災、ウィルス等)に備えて

第2部:これからのBCP

・先進事例 『ワークアットホーム実現で進むBCP対応』(仮)
(NECパーソナルコンピュータ株式会社)
・電話からチャットへ

- コラボスペースを活用した在宅チャットオペレーション
(モビルス株式会社)
- チャットボットを活用した有事の「無人オペレーション」
(りらいあデジタル株式会社)

第3部:パネルディスカッション
『BCP対応に向き合う上で、今後、考えるべき課題は?』(仮)

パネリスト :豊永 修 様(NECパーソナルコンピュータ株式会社)

向川 啓太 様(りらいあデジタル株式会社)

モデレーター:石井 智宏(モビルス株式会社)

主催

モビルス株式会社、りらいあデジタル株式会社

備考

※お申込みは、恐れ入りますが1名様ずつのご登録をお願いします。1社複数名参加の場合も、必ず全員お申込みください。
※一部の企業様(同業他社など)のお申込みは、弊社の判断によりお断りさせていただくことがあります。予め、ご了承ください。

受付終了