fbpx

SEMINAR / EVENT

モビルス主催または共催のセミナー、イベント、その他、モビルスのメンバーが登壇するカンファレンス、シンポジウムなどを掲載します。

新型コロナ影響下の顧客対応に、いま何ができるのか?mobilus × Twilio Japan 共催セミナー(オンライン)

~実用的な在宅オペレーションを短期構築するには~

  • オンライン(申込者に別途URLを送付します)
  •                
  • 2020/05/29  15:00~16:30

新型コロナウイルスによる混乱の中、緊急事態宣言が出たことで
在宅ワークへのシフトなどBCP対策が急速に進んでいます。

日本の顧客対応の現場では、顧客情報の扱いなどを理由に、
在宅オペレーション対応が進められていない一方、
海外の顧客対応はどのように変化しているのでしょうか。

短期間で構築でき、実際に使える在宅オペレーションについて
海外事例を交えながらご紹介いたします。

一方で、今のオペレーションを活かしながらも、
現場の負担を軽減するために取り組めることについて、
電話一次受けの自動化や、チャットなどノンボイス活用など、
例を上げながらご紹介いたします。

後半のパネルディスカッションでは、海外と日本の比較をしながら、
クラウドや在宅ワークの活用、ボイスやノンボイスで切り分けない、
環境の変化に柔軟なオペレーション構築について、考えていきます。

コンタクトセンターやオフィスにおいて、サポート業務に関わられている方に
オススメの内容となっておりますので、この機会をぜひご活用ください。

日時

2020年05月29日 (金) 15:00~16:30

受講方法について

※オンラインセミナーのリンクはお申し込みいただいた方に前日に送付いたします。
※当日お申込みの方には、受付完了メールでご案内しますので、ご確認ください。
※Zoomアプリケーションのインストールが難しい場合もブラウザでご視聴いただけます。

定員

オンラインセミナーのため、基本的には定員はありませんが、
配信システムの制約上、最大500名までとさせていただきます。

※先着順のため、申込み数が超えそうな場合は締め切らせていただきます。
※本セミナーは事前申し込み制です。申込み頂いた方にURLを発行いたします。
※参加費は無料です。

プログラム

【第1部】顧客対応の在宅オペレーション導入についての海外事例

- ロックダウン下における海外の顧客対応について
- 短期間で構築できる在宅オペレーションについて

Twilio Japan合同会社 Account Executive 白井 悠太 様

 

【第2部】負担がかかる顧客対応の現場で今できること

- 電話の一次受け対応自動化と、ノンボイス活用
- ビジュアルIVRを活用した統合オペレーション設計

モビルス株式会社 代表取締役社長 石井 智宏

 

【第3部】パネルディスカッション
今必要とされる、柔軟な顧客対応オペレーションとは?

- 海外と日本の比較からみる課題や特徴
- 環境の変化に柔軟に対応するオペレーション環境について

Twilio Japan合同会社 Head of Japan Carrier Relations 黄瀬 隆律 様
モビルス株式会社 代表取締役社長 石井 智宏

 

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合があります。

主催

モビルス株式会社、Twilio Japan合同会社

備考

※お申込みは、恐れ入りますが1名様ずつのご登録をお願いします。
※1社複数名参加の場合も、必ず全員お申込みください。
※一部の企業様(同業他社など)のお申込みは、主催企業の判断により
お断りさせていただくことがあります。予め、ご了承ください。

受付終了