fbpx

INFOMATION

お知らせ

モビルスのプレスリリース、セミナー、メンテナンス、メディア掲載などについてお知らせします。重要な障害情報もこちらに掲載します。

2021年10月28日(木)10:49

11/2、モビルス×丸紅情報システムズ、オンラインセミナー開催「電話対応が生み出す非効率を見直しませんか?」

~応対品質向上に有効なボイスボットとテキスト化の活用メリット~

The Support Tech Companyとして顧客サポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、2021年11月2日(火)15時~、丸紅情報システムズ株式会社と共催で、オンラインセミナー「電話対応が生み出す非効率を見直しませんか?~応対品質向上に有効なボイスボットとテキスト化の活用メリット~」を開催します。

電話問い合わせの対応業務において、応対品質の向上と業務効率化は、今でも非常に重要なテーマです。

電話問い合わせの対応はオペレーターにとっても負担が少なくない上に、FAQに載っているような定型化しやすい、同じような内容の問い合わせも少なくありません。一方で、緊急性の高い問い合わせについては、有人によるきめ細やかな応対も求められています。

人材不足やコスト抑制という課題も抱える中で、対応業務の効率化や応対品質向上を両立させるための取り組みを進めるには、現在のプロセスを分解し、電話やチャットなどの特徴を理解し、適材適所での運用が大切です。

例えば、電話対応においても、ヒアリング、コールバック予約受付など、一部をボイスボットに任せることでオペレーターのリソースを、より必要としている人に割り当てていくことが可能になります。また、音声認識技術の活用で、問い合わせ対応ログをテキスト化することで、応対記録の作成時間が短縮できることからオペレーターの業務効率向上につながります。さらに蓄積したデータをもとにオペレーターへのコーチングを行うことで、効果的に応対品質の向上を実現します。

本セミナーでは、電話対応の効率化を取り組むにあたり、音声認識技術やボイスボットなどのテクノロジーをどのように取り入れていけばよいのか、活用例を交えながら解説していきます。

この機会にぜひご参加ください。

■ プログラム

<第1部:モビルス株式会社>
「電話対応業務の非効率を解消するボイスボット活用」

・電話問い合わせ対応における課題
・有人での電話対応を削減するボイスボットの特徴と機能
・事例でみるボイスボット活用ポイント

<第2部:丸紅情報システムズ株式会社>
「AI音声認識活用によるSV・オペレーター業務効率化」

・コンタクトセンターにおける課題
・コンタクトセンター向け音声認識ソリューションOmnisの概要と課題解決策
・音声認識を活用した応対品質向上への取り組み

<質疑応答>

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。

 

■ 申し込み方法

下記申し込みページより必要事項をご記入の上、申し込みください。
https://go.mobilus.co.jp/20211102seminerPRFo

 

■ セミナー概要

・日時:2021年11月2日(火)15:00~16:00

・申込締切:2021年11月1日(月)11:00

・定員:
※基本的に定員はありませんが、申込み数が多数の場合、先着順で早めに締め切らせていただく場合があります。
※本セミナーは事前申し込み制で参加費は無料です。
※お申込みは、恐れ入りますが1名様ずつのご登録をお願いします。
※1社複数名参加の場合も、必ず全員分お申込みください。

・受講方法について:
※オンラインセミナーのリンクはお申し込みいただいた方に前日16時に送付いたします。
セミナー前日の16時を過ぎても届かない方は、メール返信にてお問い合わせ下さい。
※Zoomアプリケーションのインストールが難しい場合もブラウザでご視聴できます。
ただし、ブラウザで「… zoom. us」となるURLの閲覧について、貴社内にて閲覧制限の設定がされている場合は、個別のスマホやタブレットでご受講ください。

・主催:モビルス株式会社、丸紅情報システムズ株式会社

・備考:
※一部の企業様(登壇企業の同業他社様など)のお申込みは、主催企業の判断によりお断りさせていただくことがあります。予め、ご了承ください。

下記申し込みページより必要事項をご記入の上、申し込みください。
https://go.mobilus.co.jp/20211102seminerPRFo

 

【モビルス株式会社について】

モビルスは、テクノロジーでサポートを新しくするThe Support Tech Companyです。企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「MOBI AGENT(モビエージェント)(https://mobilus.co.jp/solution/agent)」や、チャットボット「MOBI BOT(モビボット)(https://mobilus.co.jp/solution/bot)、AI電話自答応答システム「MOBI VOICE(モビボイス)(https://mobilus.co.jp/solution/voice)、LINE公式アカウントに対応したセグメント情報配信システム「MOBI CAST(モビキャスト)(https://mobilus.co.jp/solution/cast)、問い合わせ導線を一元化しガイダンスとフローをビジュアル化する「Visual IVR」(https://mobilus.co.jp/solution/v-ivr)をはじめとした、カスタマーサポート支援のソリューション開発を行っています。モビシリーズは300社以上に導入実績があり(2021年5月末時点)、3年連続でチャットボット市場売上シェア1位を獲得しました(出典:「ITR Market View:ビジネスチャット市場2020」)。

また、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」(2020年3月認定)の「LINE Account Connect」部門において、「Technology Partner」の「Silver」、特別賞の「Chat/Voice Award」を受賞、さらに「Technology Partner」コミュニケーション部門の「Silver」を獲得、 「Planning Partner」に認定されています(https://mobilus.co.jp/press-release/21366

■Mobilus SupportTech Labについて

モビルスが、顧客サポートを進化させるテクノロジー「SupportTech(サポートテック)」の調査や普及を目的として設立したラボです。「Mobilus SupportTech Lab」では、テクノロジーによる顧客サポート現場の課題解決、変革を促すための活動に取り組んでいきます。具体的には、セミナーの主催・共催、登壇、実証実験を通した研究開発、調査レポートやカオスマップの発表、オウンドメディアにおける情報発信、などを実施していきます。

<プレスリリース>
https://mobilus.co.jp/press-release/24252
<オウンドメディア>
https://mobilus.co.jp/lab/

会社名:モビルス株式会社
代表者:石井智宏
所在地:東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
設 立:2011年9月
事 業:コンタクトセンター向けSaaSプロダクト(モビシリーズ)などのCXソリューションの提供
オフィシャルHP:https://mobilus.co.jp/
IR情報:https://mobilus.co.jp/ir

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

               

お知らせトップへ

モビルスをもっとよく知るために

チャットサポートを学ぶ
チャットボットやオペレーターチャットの
しくみや特長から、導入の成功事例まで
チャットサポートが詳しく学べます
コンテンツを見る

資料のダウンロード
製品のご案内資料や、チャットボットの
サービス設計についての資料を
ダウンロードいただけます
ご案内ページへ進む

セミナーへのご参加
モビエージェントの機能や特長、チャットボットやチャットサポートの設計、その他ユーザー事例などを詳しくご紹介します
募集中のセミナーを見る

テクノロジーで顧客サポートを進化させる
モビルスで一緒に働きませんか?

   

採用への応募・カジュアル面談の
お申込み