fbpx

投稿者: emi hosokawa

CX観点でデジタル化を捉え直す「お客さま相談窓口の利用実態調査2022」にみる、サポート窓口利用状況

近年、コンタクトセンターでは、チャット、チャットボット、ボイスボットなど、電話以外のデジタルチャネルの導入が進んでいます。しかし、チャネルごとに分断されていたり…

【消費者のLINE公式アカウント利用実態調査2022】 約4人に1人が予約などの手続きで利用経験あり。3人に1人が情報収集を目的に 登録する一方、情報配信頻度と質が不満でブロックした人は半数以上。

LINE公式アカウントの利用に関するアンケート Mobilus SupportTech Labでは、消費者のLINE公式アカウントの利用実態について、オンライン…

大分県|LINE公式アカウントの友だち数が5ヵ月で1万人以上増加。セグメント情報配信、子育て支援のチャット相談など利用者第一の機能拡充で、使い続けられる存在に。

大分県では、2021年11月に「大分県LINE公式アカウント」のリニューアルを行い、「セグメント情報配信」「有人チャット」「チャットボット」をご活用いただいてい…

チャットでの問い合わせ経験者の8割は便利さを実感、 若年層は気軽さと素早い完結、高齢層は利便性と丁寧で広範囲な対応を望む

消費者が企業へ問い合わせを行う手段は、これまでの「電話」に加えて、「メール(問い合わせフォーム)」や「チャット」など多様化が進んでいます。 Mobilus Su…

SBI生命|生命保険料控除証明書の再発行の受付にAI電話自動応答システム「MOBI VOICE」を導入、RPAとの連携により発送手続きまで自動化。24時間自動受付で繁忙期のオペレーターの負荷軽減を実現。

会社名 SBI生命保険株式会社(https://www.sbilife.co.jp/) 業種 生命保険業 ソリューション AI電話自動応答システム「MOBI V…

【お客さま窓口の利用実態調査2022】 チャットで問い合わせ経験がある人は7割以上と、4年間で約2倍に増加。消費者の約6割が、窓口対応に満足して購買・利用継続を決めた経験あり。

お客さま窓口の利用に関するアンケート Mobilus SupportTech Labでは、消費者のお客さま窓口の利用実態について、オンラインアンケート調査を実施…