fbpx

調査

Mobilus SupportTech Labが調査した結果や、カオスマップなどを紹介します。

CX観点でデジタル化を捉え直す「お客さま相談窓口の利用実態調査2022」にみる、サポート窓口利用状況

近年、コンタクトセンターでは、チャット、チャットボット、ボイスボットなど、電話以外のデジタルチャネルの導入が進んでいます。しかし、チャネルごとに分断されていたり…

【消費者のLINE公式アカウント利用実態調査2022】 約4人に1人が予約などの手続きで利用経験あり。3人に1人が情報収集を目的に 登録する一方、情報配信頻度と質が不満でブロックした人は半数以上。

LINE公式アカウントの利用に関するアンケート Mobilus SupportTech Labでは、消費者のLINE公式アカウントの利用実態について、オンライン…

【お客さま窓口の利用実態調査2022】 チャットで問い合わせ経験がある人は7割以上と、4年間で約2倍に増加。消費者の約6割が、窓口対応に満足して購買・利用継続を決めた経験あり。

お客さま窓口の利用に関するアンケート Mobilus SupportTech Labでは、消費者のお客さま窓口の利用実態について、オンラインアンケート調査を実施…

【お客さま窓口の利用実態調査2021】消費者の6割がチャットでの問い合わせを経験、2年前の1.6倍に増加。 非接触・遠隔サポートができる、アバター接客に4割は抵抗なし。

お客さま窓口の利用に関するアンケート Mobilus SupportTech Labでは、消費者のお客さま窓口の利用実態について、オンラインアンケート調査を実施…

【消費者のLINE公式アカウント利用実態調査】3人に2人がLINEでのチャットサポートを希望。情報収集から問い合わせや手続き、購入までLINEで完結を望む。

LINE公式アカウントの利用に関するアンケート Mobilus SupportTech Labでは、消費者のLINE公式アカウント利用実態について、オンラインア…

【お客さま窓口調査】3人に1人がチャットサポートを経験、90%近くが「また利用したい」

お客さま窓口の利用実態に関するアンケート モビルスでは、お客さま窓口での問い合わせにおけるチャットの利用実態について、2018年にオンラインアンケート調査を実施…