fbpx

チャットボット

チャットボットには、対話AIがユーザーの意図解釈を行う「AI型」と、予め設計したシナリオベースで応答する「ルールベース型」があります。顧客ニーズや導入目的に従って、最適なチャットボットを設計することで、顧客満足度の向上と業務効率化やコスト削減などの大きな成果を出すことができます。

「自己解決率の向上」「電話応対の呼量削減」「新しいチャネルの導入」を考えたとき、ツール選びで失敗しない方法とは

企業のお客さま相談窓口やコンタクトセンターを始めとした顧客サポートの現場で、AIやチャットボット、有人チャットなどの導入を検討する際、解決したい真の問題は何でし…

若者の電話やメール離れなどコミュニケーションの変化と顧客特性・ニーズに対応した、これからの顧客サポートを考える

コミュニケーションの変化 人間と人間のコミュニケーションは、時代とともに変化してきました。 フェイス・トゥ・フェイスの会話から、遠く離れていても音声で会話ができ…

LINEを活用した「顧客接点のDX」成功事例~アニコム損保に学ぶ、「顧客労力の低減」×「顧客ロイヤリティ向上」の相乗効果~

2021年9月1日に発足したデジタル庁では、 『「徹底的な国民目線」を追求して必要とされる新たなサービスを生みだし、暮らしに有益なデータ資源の利活用も促しながら…

NTT東日本、コンタクトセンターのDXを推進
チャット、AI音声自動応答、変化する顧客ニーズに応じて最適なサポートを提供

東日本電信電話株式会社の「リモートサポートサービス」では、電話と遠隔サポートに加えて、WebとLINEでのAIチャットボット、有人チャットや音声自動応答などを導…

【ベネッセ×TMJ×モビルス】 ボイスボット、AI、アバター接客、在宅など、 顧客サポート・コミュニケーションデザインの在り方はどう変わるか?

エンドユーザーの行動や価値観の多様化が新型コロナウイルス禍で加速する中、企業と顧客のコミュニケーションの在り方も見直しが必要となっています。 顧客サポートを担う…

コンタクトセンターの運用コスト削減に、手続きの自動化とノンボイス対応

コンタクトセンターでは、クレーム対応などストレスの高い仕事内容を背景に、オペレーターの採用難や高い離職率、人件費や運営コストの上昇など、日々課題に直面しています…